Nexting経営者倶楽部2018(6年目/20年)

Nexting経営者倶楽部は次世代リーダー育成のプラットフォームです。

日本の最高クラスの英知に触れながら、人間を磨く場です。

「人生経営」を志す方であればどなたでもご参加いただけます。

心を整える、いい仲間と交わる、新しい知恵を得る、運気を上げる

昔からどこの地にもあった「鎮守の森」のような場をイメージしています。

江戸時代の儒学者:佐藤一斎の三学戒

「少にして学べば即ち壮にして為すことあり

壮にして学べば即ち老いて衰えず

老いて学べば即ち死して朽ちず」

永続して学び、永続したライフワークを実現する。

これに優る活動はそうそうありません。

奮ってご参加ください。

株式会社ルネッサンス・アイズ

代表取締役社長 松尾一也

 

2018年 日程&講師

第1回 2018年3月22日 木曜日 18:30〜

前刀禎明さん「人を感動させる仕事」

株式会社リアルディア代表取締役社長/元アップル米国本社副社長兼日本法人代表取締役

 

ソニー、ベイン・アンド・カンパニー、ウォルト・ディズニー、AOLなどを経て、2004年、アップル米国本社マーケティング担当バイス・プレジデント(副社長) 兼日本法人代表取締役に就任。日本独自のマーケティング手法で、iPod miniを大ヒットに導き、「iPodの仕掛人」と呼ばれる。スティーブ・ジョブズ氏に託された日本市場で、アップルを復活させ一躍脚光を浴びた。米国本社で行われるジョブズ氏主催のエグゼクティブ・ミーティングに本社勤務以外の人間として初めて参加し、アップルの世界戦略の策定とマーケティングに大きく貢献した唯一の日本人としても知られる。2007年、株式会社リアルディアを設立。創造的知性を磨くセルフ・イノベーション実践プログラムや五感ワークショップを提供。表現力を豊かにするアプリ「FACE」、創造力を磨くアプリ「WONDER」など、日常生活の中で感性を磨く革新的なプラットフォームを開発し続けている。フジテレビ系列『めざましテレビ』のレギュラーコメンテーターとして独自のコーナー「さきつぶ」を担当した。著書に『僕は、だれの真似もしない』(アスコム)、『人を感動させる仕事』(大和書房)、『心が動く伝え方』(KADOKAWA)、『5年先のことなど考えるな』(PHPビジネス新書)などがある。

 

第2回 2018年5月24日 木曜日 18:30〜

小林さやかさん「“やればできる”から“できる”に変えるコツ」

ビリギャル主人公/マルチプランナー

 

 

小学校の頃、内気で友達とうまく付き合えない自分にコンプレックスを持ち「自分のことを誰もしらない所にいきたい」という動機で中学受験をし、中高大学貫の私立中学に入学。入学してすぐ勉強することを辞め、友達付き合いや部活に精を出したため、学力がみるみる低下し学年ビリに。高校2年の夏、母のすすめで行った塾の面談で恩師坪田信貴先生と出会い、慶應義塾大学現役合格を目指すことに。そのときの偏差値は全国模試で30以下。小学校4年生レベルの勉強からスタート。坪田先生と二人三脚での1年半猛勉強のすえ、慶應義塾大学総合政策学部入学。1年半で偏差値を40あげることに成功した。卒業後は大手ブライダル企業に入社しウエディングプランナーとして従事。昨年自身も結婚をし、それを機にフリーに転身。現在は講演、ママフェスの主宰など東奔西走中。

 

第3回 2018年7月26日 木曜日 18:30〜


コシノヒロコさん 「人生をデザインする〜これからやでスピリッツ〜」

ファッションデザイナー

文化服装学院在学中に日本デザイナー協会デザインコンクール1位受賞。1964年大阪心斎橋にオートクチュール・アトリエを開設し、1977年以降毎年二度東京コレクションに参加している。1978年には日本人として初めてローマのアルタ・モーダで作品を発表し、以後パリや上海など世界各地でコレクションを発表。1995年米国ワシントンDCで開催されて国際アパレル連盟総会では、アジア代表デザイナーとして講演を行った。その一方で、異分野のアーティストとのコラボレーションにより、ファッションの枠にとらわれない数々のイベントも開催。

HIROKO KOSHINOの名で5つの婦人服ブランドを展開するほか、バッグや靴、帽子などの小物、ライフスタイル関連グッズ、紳士服など、数多くのファッションアイテムのデザインを手がけている。近年はアーティストとして国内外での個展も多く、自身の作品を発表するスペースとして銀座と芦屋にKHギャラリーを開設。1997年第15回毎日ファッション大賞、2001年大阪芸術賞受賞。2011年から12年にかけては、母の故小篠綾子をモデルとしたNHK連続ドラマ「カーネーション」が放映され、好評を博した。

 

第4回 2018年9月20日 木曜日 18:30〜

布施努さん「燃える集団の作り方」

株式会社Tsutomu FUSE,PhD Sport Psychology Services代表取締役/応用スポーツ心理学博士

 

1963年東京生まれ。早稲田実業高校、慶應義塾大学では野球部に所属し、高校時は甲子園で準優勝、大学時は全国大会優勝を経験。住友商事にて経理・営業・業務企画など14年間幅広いビジネスに従事。最終的には新規会社を設立し経営する。その後渡米し、ノースカロライナ大学グリンズボロ校大学院で応用スポーツ心理学専攻、博士号取得。プロ、アマチュアを問わず幅広いスポーツ選手、チームを指導。Facebook「スポーツ心理学で勝つ」で情報発信中。

 

第5回 2018年11月15日 木曜日 18:30〜

上田紀行さん「生きる意味とは」

文化人類学者博士(医学)/東京工業大学リベラルアーツ研究教育院長

 

東京大学大学院博士課程修了。96年「文理を融合し、21世紀のネオ・リーダーを育成する」との理念の元に東工大に新設された大学院の初代スタッフとなる。86年から2年半スリランカで伝統医療「悪魔祓い」と農村活性化運動「サルボダヤ」のフィールドワークを行う。「朝まで生テレビ」「NHKスペシャル」等の多数のテレビ出演で、若い世代を代表する論客として活躍する他、各地で講演、ワークショップを多く行っており、ユーモア溢れる明快な語り口が好評を博している。近年は日本仏教の再生に向けての運動に取り組む。ダライ・ラマ14世と、21世紀社会の展望と宗教の役割をめぐる対談を行い、『目覚めよ仏教!-ダライ・ラマとの対話』(NHKブックス)として刊行した。東京工業大学学内において、講義にディスカッションやワークショップ形式を取り入れるなどの試みを行っており、学生による授業評価が全学1200人の教員中第1位となり、【東工大教育賞・最優秀賞】(ベスト・ティーチャー・アワード)を学長より授与。著書

 

プログラム

 

18:30~ゲスト講師の講演

19:45~松尾とのトークショー及びQ&A

20:15~ゲストを囲んでの懇親会

20:50終了

 

“英知の泉案内人”

松尾一也

大学時代より安岡正篤、中村天風の哲学セミナーを受講し人間教育に目覚める。富士通を退社後、竹村健一氏などの講演会を企画開催し、現在では850名に及ぶ講師陣ネットワークを築く。企業内教育・シンポジウムも多く手掛けラーニングオーガナイゼーションが専門。シアトルワシントン大学でワールドクラスのリーダーシップ論を学ぶ。26歳で起業し、30年間一貫して「人間学の探求」をライフワークにした、「学びをプログラムさせる」専門家。本物の人物から薫陶を受けた英知を、聞く人それぞれの価値観は大切にしながら、人間力(成長、幸福、出逢い、繁栄) の要諦を自らも講演。企業向けには人間力、リーダーシップ、モチベーション、コミュニケーションなど「人と組織の成長」にフォーカスした講義で定評がある。著書『50代から実る人、枯れる人』『トップリーダーが実践している奇跡の人間育成』他。

 

会場

+PLUSプラス・プラスセミナールーム

(赤坂見附駅出口11より徒歩約2分or赤坂駅出口2より徒歩約5分です)

住所:東京都千代田区永田町2-13-5

赤坂エイトワンビル1F

電話:03-5860-2350

会費

一年間(全5回)合計¥90,000円

(セミナー代・eラーニング代・お弁当代・コーヒー代込、消費税別)

 

【申込み方法】

Nexting経営者倶楽部へのお申込みは

下記フォームを記入し送信ください。

折り返し詳細手続きの案内を返信いたします。

■お名前:(フルネームでご記入ください)

■メールアドレス:(お間違えのないようお願い致します)

■題名:経営者倶楽部申込みについて

■メッセージ本文:(空欄でも大丈夫です)

を記入しご送信ください。

(3営業日を過ぎても返信がない場合は届いていないケースがございます。

お手数ですが再度送付いただくか、ご連絡いただければ幸いです。

TEL:03-3505-5286  FAX:03-3505-5287)

 

 

Nexting経営者倶楽部 

「人生に学びをプラス!」

運命の人と出逢うと、人生に奇跡が起こる

【過去開催の様子】

このNexting経営者倶楽部は、愉快なコミュニティとして随時、eラーニング、懇親会、国内

海外視察ツアー、温泉旅行などを開催して参ります。

ルネッサンス・アイズさんの投稿 2017年9月26日(火)